【NF中に開催!】今年の京大フェスは「女性」が主役!

標準

そろそろ京大11月祭が近づいて来た!学祭といえば屋台やステージライブだが、今年のNFにはもう一つ目玉企画があることをご存知だろうか?京都最大級のトークイベント「京大フェス2014」の魅力に迫る!

京大時計台で、魅力的なトークライブ!


「京大フェス」は2012年に第1回が開催されて、今回が第3回目になる。昨年はDeNA取締役・南場智子氏や元Google日本法人代表・村上憲郎氏(京大 OB)などが登壇し、大きな話題を呼んだ。今年は一体、どんなイベントになるのだろうか?


NF期間の11月22日(土)に開催!

ku-fes-8

今年の京大フェスは初の試みとして、NF期間に開催される。京都大学・11月祭には昨年は約10万人が来場するなど、大きな集客が期待されている。京大フェスにも、大学に人が集まる期間に開催することで、より多くの人にイベントを楽しんで欲しいという狙いもあるようだ。

また、このイベントはなんと「大学生は無料」で参加できる(社会人は有料)。これほど大規模なイベントにも関わらず、大学生はタダで全ての講演を楽しめるのは、かなり贅沢なことではないだろうか?

テーマは、「The Power of Ladies(社会を変える女性の力!)」

今回は社会で活躍する「女性」にフォーカスしたゲスト招聘がされたようだ。もちろん、男性ゲストも魅力的なのでお見逃し無く!以下のウェブサイトで詳細をチェックしてみては、いかがだろう?

【京大フェス2014公式ウェブサイト】

この中から、SENSEがおすすめの登壇者を一部、ご紹介しよう!

北川智子氏

ku-fes-1

ハーバード大学の東アジア学部で教鞭を取り、3年連続でティーチングアワードを受賞。(現在は英国ケンブリッジ大学ウォルフソン・カレッジ他を学術活動拠点 としている)。

米良はるか氏

ku-fes-2

2011年3月、日本初のクラウドファンディングサービスREADYFOR?を立ち上げる。その後スイスで行われたダボス会議(世界経済フォーラムと言われる、世界の多分野のリーダーが多数参加する国際会議)に日本人史上最年少での参加を果たす。

田村 篤史氏

ku-fes-3

京都へUターンし会社員とフリーランスの間のような働き方で、様々な組織やプロジェクトに関わる。自身の経験から、京都で暮らしたい人の想いをカタチにする移住応援サイト「京都移住計画」を運営。

 

今回は昨年とは打って変わって、「京都」に根ざした個性的な登壇者が多数登壇するようだ。京都について改めて目を向け、新たな発見が出来る良い機会にもなるのではないだろうか。その他、現役大学生によるパネルディスカッションも開催され、同世代からの刺激を得ることもできそうだ。


 

11月祭はもうすぐ。今年は屋台やステージが並ぶ京大の「外」だけではなく、「内」にも目を向けてみてはいかがだろうか?時計台ホールで、いつもと違う学園祭が、楽しめるかもしれない。

【京大フェス2014公式ウェブサイト】:参加には簡単な参加登録が必要とのこと。公式サイトの下部から、応募できるようだ。

 

998917_245339242316656_740990136_n

【画像】【参考】:京大フェス2014 講演と交流のワンダーランド 

 

 

 

広告