斬新!進化系ドリンク『MY BOTTLE DRINK drop』が楽しい!

標準

サントリー×サーモス。大手2社が共同開発した”マイボトル”という発想から生まれた新しいスタイルの飲み物『drop』。皆さんはご存じだろうか?この『drop』、一体どういうものなのだろうか。

■サントリーの新商品が、水筒!?

サントリー×サーモス。この2社が共同開発した新しい飲み物のスタイル『drop』が斬新だと話題になっている。

my bottle drink drop

一見、最近よく見る普通の”マイ水筒”みたいなものかと思いきや・・・。専用マイボトルに、飲料が濃縮された専用の「dropポーション」を入れて自分で作るという新しいスタイルの飲み物だ。お茶や果汁飲料など12種類のフレーバーから選べ、水の温度も味の濃さも全て自分好みで作れることが特徴。

作り方はいたって簡単。

dropポーション

この専用dropポーションを

ボトル_セット

ボトルにセットして中身を出し、お湯または水を注ぐだけ!この専用ボトルもさすがはサーモス、3~4時間くらいは適温で飲み物を楽しむことができるのだ!(ちなみに専用のボトル以外で自分が持っているボトルでも作ることはできる。)

 

■開発になんと3年!

通常サントリーの商品開発は長くても1年程度だが、このdropはなんと3年もかけて開発されている。ボトルは試作品だけで80個以上、dropポーションの容器で400個以上、中味は1000以上の試作を繰り返してようやく完成したのがこのdropなのだ。

dropの良いところは他にも、自分で簡単にアレンジが楽しめるところ。ホットでもアイスでも、お湯でも牛乳でも自分のお好み次第!エスプレッソを牛乳で割れば簡単にカフェラテのできあがりだ。

 

■どこで買えるの?

じゃあこのdropって一体どこで買えるの?って思った方。関西の方はあまり実際にはこの商品を見たことがないかもしれない。というのも、実はdropは東京・千葉・埼玉・神奈川のコンビニエンスストアーでしか取り扱っていないのだ。

なんだよ買えないじゃないか!って思った方。大丈夫、このdropはネットショッピングでも販売しており、amazonやセブンネットなどで購入することができる。

dropbottle

とは言ってもやはり、関西ではまだ店頭販売していないということでなかなか知らない人も多いだろう。販売エリアや取扱店舗は順次拡大中なので、早く関西にも進出してきて欲しいと私は思っている。

消費者のエコ志向の高まりが見られる近年で、ブームの予感だ。

 

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO


998917_245339242316656_740990136_n

【PHOTOS】 : Norio NAKAYAMA on flickr

【Source】: MY BOTTLE DRINK drop | サントリー×サーモス
広告