【増税前の卒業旅行に】世界一周した京大生OBが教える「世界の絶景」11選

標準

みなさま明けましておめでとうございます!2015年が始まりましたね!ということは、もうすぐあの季節がやってきます。試験期間  春休み!! 今回は、そんな春休みにオススメの海外旅行先をご紹介します。卒業旅行にもピッタリ!

今回ご紹介する内容は、こちらのブログを元にしています。

Above The Globe 京大わず、世界一周わず、社会人なう。

このブログは、以前SENSEでもご紹介した上村直也さんが書かれているブログです。京大農学部に在学中に南米一人旅やブルキナファソでの海外インターン、そしてメルボルン大学、フライブルク大学、ウィーン大学に留学。現在は東京の外資系コンサルでご活躍されています。

世界一周も果たした京大随一の海外通である上村さんが、京大生にオススメの旅行先をご紹介されています。

タイトルはズバリ、増税前に行くべき世界の名所21 / MUST-VISIT 21」。

そう。2014年の漢字は「税」であったように、昨年は消費税が17年ぶりに引き上げられ、8%になりました。コンビニでお菓子を買うときなども、少し割り増し感があります。安倍内閣は2017年4月に更に10%に引き上げるという方針を固めています。

消費税増税 2014年に8% 2017年4月に10%か?

そんなこんなで、増税前に海外旅行行っとこう!というわけです。

前置きが長くなりましたが、さっそくその一部をご紹介しましょう!

(※写真は全て上村直也さん自身が撮影されたものです)

1.ウユニ塩湖(ボリビア/南米)

zouzei-21-picks-1

これが同じ地球上にあるなんて、信じられないです。数ある世界の絶景を回った上村さんいわく「絶景としてここを越えるのはまだない」とのこと。別名「天空の鏡」。

2.ドゥブロヴニク(クロアチア/東ヨーロッパ)

zouzei-21-picks-3

言わずと知れた、ジブリ「魔女の宅急便」のモデルとなった街。空を見上げれば、ほらキキが・・・。

3.ウィーン(オーストリア/中央ヨーロッパ)

zouzei-21-picks-4

音楽の都ウィーン。僕自身も行ったことがありますが、本当に素敵な場所です。実は治安もかなり良くて、女子1人旅でも安心していける国の1つじゃないかなと思います。写真はハプスブルク家の離宮だったシェーンブルン宮殿。

4.モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ/東欧)

zouzei-21-picks-5

観光としては、ちょっとマイナー国であるボスニア・ヘルツェゴビナ。モスタルは同国の5番目に大きな街。直也さんいわく、夏は橋の中央から川にダイヴできるとのこと。夏オススメ。

5.ガラパゴス諸島(エクアドル/南米)

zouzei-21-picks-6

エクアドルから飛行機で行ける、秘境ガラパゴス。野生のアザラシやゾウガメと触れ合えるそう。自然や動物好きにはオススメです。

6.サンクトペテルブルク(ロシア/ユーラシア)

zouzei-21-picks-7

ロシアはモスクワだけじゃない。バルト海を臨む世界有数の湾口都市です。名前の由来は聖ペテロとあって、街の中には教会や修道院も。別名「北のヴェネチア」。

7.クラクフ(ポーランド/中央ヨーロッパ)

zouzei-21-picks-8

ポーランドの文化の中心地クラクフ。旧市街は、それ自体が世界遺産。ご存知でしょうがヨーロッパは空が広い。電線も電信柱もない。この写真からも、それがはっきり分かりますね。

8.ミクロネシア(ミクロネシア連邦/オセアニア)

Exif_JPEG_PICTURE

世界有数のダイビングスポット。マングローブ林や熱帯雨林が生い茂る。海底はまさに、「サンゴの王国」。直也さんいわく、無人島を貸し切れるそう。大人になってから堪能してもいいかもしれません。

9.ヴェネチア(イタリア/ 南ヨーロッパ)

zouzei-21-picks-10

こちらは「水の都」。100年後には水没してしまうとも言われているヴェネチアですが、秋冬の高潮で都市部が水没する現象、通称「アックア・アルタ」が既に起きています。僕も1度行ったことがありますが、水路を進むあの有名な船は、学生が乗るにはちょっと高いです。増税前の貧乏旅行というより、大人になってお金に余裕が出来てから行った方が楽しめるかも。それでも、1度は行くべき街。

10.ヴェルツブルク(ドイツ/西ヨーロッパ)

zouzei-21-picks-11

直也さんが幼少期に住んでいらっしゃった故郷。アナザースカイ。観光地というよりも、大きすぎず小さすぎない、ちょうど良い感じの街並が素敵だそう。日本ではまず体感できない、美しい街並です。

11.プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア/東ヨーロッパ)

zouzei-21-picks-12

緑色の水。「世界一美しい湖」とも称される世界自然遺産。水の色はミネラルや有機物の量、日照角度などで絶えず変化するという・・・。自然は、美しい。


 

いかがだったでしょうか?書いてる僕自身も、ホントに行きたくなる場所ばかりでした。大学生はお金はないですが、時間があります。4年生の最後、卒業旅行で海外に行く時は、是非参考にしてください。直也さんの記事には、更に10個ほどの絶景が紹介されています。こちらも、ぜひご覧になって下さい。

増税前に行くべき世界の名所21 / MUST-VISIT 21

998917_245339242316656_740990136_n

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO

【Special Thanks】上村直也さん

ブログ:Above The Globe 京大わず、世界一周わず、社会人なう。

facebook: above the Globe

 

 

広告