【朗報】おまえら、東大に行けば”単位”を買えるらしいぞ!!!

標準

気がつけば後期も残りわずか。せまる試験。あせる心。何度見返しても白紙のノート。

「金で単位が買えたらいいのに」

そんな学生たちの切なる願いを、我らが大学生協が聞き届けてくれた!京大生諸君、ペンを捨てよ!諭吉をとれ!

……なんて、学問の世界はそんなに甘くないのである。

その正体は……パン?

 

「金で買える単位」の正体は、大学生協が販売する「単位パン」という商品。現在、東京大学、早稲田大学、千葉大学などの一部の大学で、1月23日までの期間限定で販売とのこと。「単位」の焼き印が入ったクリームパンで税込108円とリーズナブルなお値段だが、これ、人間の煩悩の数と同じなのは皮肉なんだろうか……。

 

 

 

きっかけは「一言カード」

商品化のきっかけは「一言カード」にあったとのこと。この一言カード、やたらと深い人生相談やら溢れる才能の無駄遣いやらといった数多くの無茶振りと、それに対する生協のハイレベルな返しが度々話題になっている。それにしても、「単位を売ってくれ」なんていう無茶振りにこう切り返すとは、さすがは生協さんといったところか。

今後の展開は?

現在、単位パンが販売されているのは関東甲信越地方の一部大学のみで、京大にはまだ進出していない。今後販売を拡大するとの情報も特に出ていないが、一言カードに要望を出せばもしかしたら……?

大学生協のユーモアたっぷりのこの商品、買ったからと言って単位がもらえるわけではないが、試験勉強のおともにはぴったりかもしれない。

 

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO


998917_245339242316656_740990136_n

【TOP PHOTO】 :  Andy Rennie on flickr
 
広告