驚くほど効果的!テスト勉強中の気持ち切り替え法

標準

「さあ、テスト勉強!」と思っても集中力が続かない…。普段はやらないのに、こういうときに限って掃除とか本読み始めちゃったりとかしてしまう…。

「どうしたら気持ちを切り替えて集中できるんだ」って思ってるあなた。これを読んだら気分転換にもなって気持ちを切り替えて机に向かえるはず!

 「勉強しなきゃ…」

頭ではわかってるのに、テスト期間になると全然集中できないときありますよね。そんなあなたに、びっくりするほど効果的な気持ちの切り替え方法をご紹介します。

とっても当たり前で簡単だけど、意外とやらないこと達。では早速いきましょう。

1. 胸を開く。

breathing

Photo: Priya Saihgal on flickr

最もシンプルな方法です。たったこれだけ。

ですが、やってみるとわかります。明らかに気持ちが変わり、シャキッとします。背中が丸くなったりうつむきがちになっているとやる気はどんどん無くなっていきます。

2. 唇をきゅっと閉じる。

baby lips

Photo: Céline Vignal on flickr

やる気を発掘するポイントは実は口。人は、ぼけぇ〜っとしている時は口が開いています。逆にやる気全快で超集中しているときには口はキュッと閉じています。

実はこれ、気分だけの問題だけじゃなくて脳も関係しているんです。口、正しくは唇を「きゅっ」と閉じると、前頭葉に血が巡って脳が活性化、集中力がアップするんです!

歯を食いしばって「ぎゅっ」とするんじゃなく、唇を「きゅっ」っと閉じてみる。するとちょうど額の辺りの血の巡りが良くなり、意識がはっきりとしてきます。これはいろいろなところで使える方法です。

3. 呼吸を止める。

quiet

Photo: thamimzy on flickr

人は、調子が悪かったり落ち込んだりしているとき呼吸が浅くなります。深呼吸だけではなかなかリフレッシュできないので、もう少ししっかり息を吸って、吐きだしましょう。

・姿勢を正してゆっくり大きく息を吸って止める。

・意識を集中させる。

・苦しくなってきたら大きく吐き出す。

これを行うことで、浅くなっていた呼吸も正常に戻り、頭がスッキリするはずです。

 

以上3つご紹介しました。いかがでしたか?

「え、こんな簡単なこと?」って思うと思います。でも意外とやってみると気分がすっきり変わります。

テストを乗り切って、すっきりと春休みを迎えましょう!

 

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO


998917_245339242316656_740990136_n

【トップ画像】 : Brian A on flickr
【参考】: 驚くほど効果的!ほんの一瞬で気持ちをガラっと切り替える6つの方法 
広告