【連載】サンフランシスコの京大生が教える、旅に出る際に心がけるべきこと

標準

みなさん、旅に出るとき、どのようなことを期待しているでしょうか?

今回の寄稿では、旅の中で小さな奇跡を起こすきっかけ作りについて語ってくださいました。旅に出る前に、一読すれば、旅へのモチベーションがアップするに違いありません!


こんにちは、総人5回の三浦です。
3回目の寄稿となる今回も、1回目・2回目に引き続き、アメリカ滞在について記事を投稿いたします。
過去の連載はこちら

とある知人の知人が開いたBBQに参加してみた時の話。

miura1
ブラジル人1「ブラジルでアーティストとして活動してたんだけど、こっちのサンフランシスコで院でデザインと経営学んでるよ。」
 
三浦「え、まじで?俺アートとデザインかなり興味あるんだけど、それってデザインスクールか何か?」
 
ブラジル人1「そうそう〜。だけど、ひたすら文章書かされるわけwデザイン学んでるのに文字ばっかりになると腐っちゃうよね。」
 
三浦「創りながら考えるのも大事だしね〜。ところでそのデザインスクール見学してみたいんだけど、案内してもらうこととかできない?」
 
ブラジル人1「いいよ〜。」
 
三浦「2月にはサンフランシスコを発つんだけど、また3月の末に戻ってくるんだよね。」
 
ブラジル人1「え、じゃあ、そのとき家に泊まっていきなよ!1日、2日くらいだったら泊まらせてあげるよ。おーい、○○(ブラジル人2:ブラジル人1の彼女)Yoshiを三月に家に招待してもいい?」
 
ブラジル人2「いいよ。Welcome!」
先日このような会話になって、3月末に一泊させてもらえることになりました。
旅をする時、私はそこで出会う人とのつながりから、想像していなかった機会につながるような瞬間が大好きです。
観光地に行くだけではなく、そこに住んでいる人と話してみたり、そこに住んでいる人のところに泊まることもあります。
私は観光地を見るというよりも、人と会って話す。話すことを通して土地を知るということがより好きなんだと思います。

 

みなさんはどのような旅が好きですか?

私の旅での行動の取り方は3年前に初めて海外一人旅に行って以来、少しずつ変わってきたように思います。
カナダのトロントに行ったのが初めての海外で、海外一人旅でした。
普通ではない旅行にしたいと考えていた私は、その当時少しずつ使われ初めていた空いているソファやベッドを提供したり使わせてもらうCouchsurfingを使ってみることにしました。
Couchsurfingの自分のプロフィールには、日常会話を英語でできますよという表記にしているにも関わらず、英語もまだよく話すことができませんでした。
ですので、とても苦労した思い出があります。
しかし、トロントの人たちに無料で泊めていただいたり、モントリオールの近くに住むケベックの学生たちに泊めてもらいました。
泊まっている日の夜には、お互いの文化について話したり、自分たちが関心を持っていることについて話したり、ガイドブックに乗っていない生の声に触れることができて楽しかったのを色濃く覚えています。
あれから三年が経ち、どういう旅が好きかという点はそれほど変わっていません。
いつも中心にあるのは、現地に住んでいる人や現地を旅している人たちと話すことです。
 miura
(ちなみにサンフランシスコの街ではPublic Artをよく見かけます。)

旅先で出会いを見つける方法

現在自分が興味を持っている分野は、アート・デザイン・ラーニングの三つです。
行く場所を選ぶ時、もしくはLinkedInやメール・紹介を通じて人に会う時には、この三つの分野を意識しています。
もちろんこの分野に関心を持たない人とも楽しく話しますが、話が盛り上がるのはこの中の話題になった時が多いです。
ちなみに具体的にどのような方法で会うのかというと、
  • 旅先に住んでいる友達と会う
  • 友達から紹介してもらった人に会う
  • Meet-Upなどのウェブサービスを用いて、現地のイベントに行って人と話す
  • たまたま街頭で会った人やホステルが一緒の人と話す
他にも私はあまり使わないのですが、
  • 日本に興味がある人たちの集まりに行ってみる
  • Couchsurfingでの旅先に住んでいる人に連絡してみる
  • Airbnbで旅先の人のところに泊まり、話す
  • 出会い系アプリを使ってみる(?)
かなりたくさんの選択肢がありますね。
この休みの間に旅に行く人は、ぜひ人と出会う機会にあふれた旅にしてみてくださいね。
実際、人に出会うたびで面白いのは、「俺の友達に面白いやつがいるから、紹介するよ」とか、「アートが好きならこの場所行ってみたら?めっちゃ面白いよ」などといった、自分が予想もしていなかった展開になりやすいということです。
あと、旅を振り返った時に、出会った人の顔が浮かんでくるのはすごく嬉しいです。
自分なりに行動を起こせば起こすほど、自分にとって価値の高い旅になっていきます。
充実した旅になるように、どんどん自分から動いて機会を作ってみてはどうですか?

998917_245339242316656_740990136_n

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO

【Special Thanks】: 三浦祥敬さん

 

広告