【北部の住民の皆さん】北部構内~吉田南構内 移動推奨ルートが発覚・・・!

標準

北部構内から吉田南構内への移動って、ものすごーくめんどくさいですよね。農・理学部生なら必ず感じたことがあるはず。ちょっとでも移動のストレスを軽減するためにも、こちらのルートをおすすめします!


新学期が始まって1ヶ月。

4月に入ってからしばらくの間ぐずついた天気が続いていましたが、ここ数日は気持ちよく晴れ渡った日が続いています。穏やかな春の陽気。こんな日は当てもなく外をぶらついてみたくなります。

構内を散歩しているとそこには。

見渡す限りの。

ひとおおすぎわろた1

ひと。

ひとおおすぎわろた2

ひと。

ひとおおすぎわろた3

ひと!!!

いや!これおかしいでしょ!京大生がこんなに真面目に学校に来るなんて!!

新学期始まってすぐのこの時期は、まだまだみんなやる気に満ち溢れていますからね。授業にもちゃんと来る。いや、もちろんいいことなんですけども。

これだけ人口密度が高いと困るのが、休み時間の移動です。

P1010917

本部構内正門前の様子。

正門前チャリ渋滞3

交通整理のおじさんも大変そう。

ちょっとでも交通の流れを妨げてしまおうものなら、途端に冷たい視線と舌打ちを浴びせかけられる。シビアな世界です。みんなもっとやさしい心を持とうよ。

さて、休み時間の移動において、他学部と比べて圧倒的に苦労するのが、農学部・理学部の学生(いわゆる北部民)でしょう。

北部構内~本部構内の移動で第1のチャリ渋滞、本部構内~吉田南構内の移動で第2のチャリ渋滞に見舞われるのです。これだけ関門が多いと、途中で回れ右してお家に帰りたくもなります。

そいつはまずい!故郷の父母に合わせる顔がなくなってしまう!

そんな悩める北部民に、北部~吉田南移動のおすすめルートを紹介します。

素直に本部構内を通り抜けるルートだと授業の合間15分間をフルに使ってギリッギリ移動できるというところを、こちらのルートならなんと、たったの3分で!スムーズに!ストレスなく!移動することが可能!(私調べ)

■さっさと本題に入れ

はい申し訳ありませんルート説明に移らせていただきます。

スタートは北部構内。南門を出ます。

北部構内南門

P1010921

普通は門を出てすぐのこの横断歩道を渡って本部構内に入るのですが、今回は、南門を出たら左へ曲がります。

推奨ルート2

こちらの方向ですね。この道を進むと、

推奨ルート4

ローソンがあります。このローソンの前にある、

推奨ルート3

こちらの横断歩道を渡り、まっすぐ進みます。

推奨ルート5

こんな感じの細い道です。

推奨ルート6

ずっと進んでいくと曲がり角にぶち当たります。右へ。

推奨ルート8

ずんずん進むと

推奨ルート9

ほいっと。

推奨ルート10

ほい。東一条通に出ました。

推奨ルート11

吉田南構内に到着です。ここまでで約3分。

ちなみに、素直に本部構内を通るルートも検証してみたのですが、こちらは15分もかかってしまいました。休み時間終わるやん…。


さてさて。いかがでしたでしょうか。

別に、「誰も知らない秘密の隠しルート!」というわけではないです。使ってる人は使ってる。実際、この写真を撮りに行ったときも、チャリで移動している学生の姿がちらほら見られました。けど、教えてもらわないと案外気づかないルートでもあります。私も1回生の後期に友人から教えてもらって、初めて知りました。

ただでさえ移動距離が長くてめんどくさい北部民にとって、本部構内の大混雑を通らなくて済むだけでもかなりストレスが軽減されるかと思います。

そろそろ5月病が発症し、授業に行くのが億劫になるこの時期。北部民のみなさま、今回紹介したルートを活用して、パンキョーの単位もちゃんと拾いに行ってくださいね。


998917_245339242316656_740990136_n

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO

【Top Photo】 Horia Varlan on flickr

【本文中のPhoto】 すべて筆者の撮影

広告