【新歓応援企画 第二弾】京大生がスポーツで日本一になる。最後の青春を懸けて得られる5つのこと【男子ラクロス部】

標準

こんにちは!京都大学体育会男子ラクロス部です。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

タイトルにもあるように、私たちはラクロスというスポーツで「本気で」日本一になることを目指して、日々練習しています。


ラクロスとは、クロス(棒の先に網がついたもの)を使ってボールを運び、ゴールを決めて得点を争うスポーツです。
動き方はサッカーやハンドボールに近く、アイスホッケーのようにゴール裏にスペースがあるのが特徴で、これがラクロスの戦略性を高めています。

男子ラクロスは接触を伴う激しいコンタクトスポーツで、ショット速度は時速160kmを超えると言われています。
「地上最速の格闘球技」とも呼ばれ、その圧倒的なスピード感・迫力は、観客を一瞬で魅了します。

また、ほとんどの人が大学から始めるカレッジスポーツの代表でもあります。

1

受験勉強を乗り越え、晴れて京大生となった皆さんは、周りの人よりも多くの時間を勉強に捧げてきたと思います。
そんな京大生が、体格で勝る私立の強豪大学を下し、スポーツで日本一になるというのは、無謀な夢に聞こえるかもしれません。
しかし、この目標は決して絵空事ではありません。
京大ラクロス部は過去に関西一部リーグ優勝6回、全日本学生選手権準優勝3回という華々しい成績をおさめています。

そんな歴戦の先輩方が未だ誰も見たことがない、日本一の景色。
その高みに立ち、歴史に名を刻みたいという熱い思いを持った新入生の皆さんに、是非私たちの仲間になってもらいたい。

2

大学生活の選択肢は、これまでと比較して飛躍的に増加します。
サークル活動/バイト/旅行etc、どれもそれぞれに魅力的で、ラクロス部に入部することが万人にとって正解であるとは限りません。

しかし、ラクロス部での4年間は、他の場所では得られない圧倒的な充実感と、感動に溢れています。
ここではラクロス部の魅力を5つに絞って紹介します。

【その1.最高の仲間に出会える】

3

大学生活では、サークルや部活の先輩・同期・後輩と多くの時間を共にすることになります。
そのため、どのような団体に所属するかが、あなたの大学生活を9割がた決定すると言っても過言ではありません。
ラクロス部は部員全員が日々の練習に真剣に取り組んでいます。毎日のように顔を合わせ、正規練・合宿・自主練などの時間を共にし、切磋琢磨し合った部員は、いつしか第二の家族のような存在になります。

また、ラクロス部は4学年を合わせて100人を超える大規模な団体です。
一生の付き合いができる最高の仲間に出会えることを約束します。

【その2.日々成長を感じられる】

4
ラクロスは、ほとんどの人が大学から始めるスポーツで、スタートラインが一緒です。新しいスポーツを始めるということは、日々成長する自分を感じられるということです。

現役部員にもサッカー、バスケ、テニスなど様々なスポーツの経験者がおり、それぞれの競技の特性はラクロスの中に生きているため、これまでの経験も決して無駄にはなりません。

5
そして、このことはチームスタッフについても言えます。
ラクロス部のチームスタッフは、マネージャー・トレーナー・オペレーターの3つに分かれ、それぞれの立場からプレーヤーと対等に意見し合い、勝利に貢献しています。

一人一人に役割が与えられ、出来ることの幅も自分次第でどんどん広げていくことができる。ラクロス部には、部員全員が頑張れる環境があります。

【その3.時間を有効活用できる】

6
ラクロス部の練習は、授業が始まる前の朝の時間帯に行われます。
1限や2限の授業がある人は授業に間に合うように練習を抜けることができ、授業がない人は12:00頃までグラウンドに残って練習することができます。

大学生になると生活リズムが乱れてしまう人が多くいますが、ラクロス部に入部すれば、朝練習し、そのまま授業に向かうという理想的な生活のサイクルを得ることができます。
また、午後は基本的にフリーで、アルバイトなどもしやすくなっています。

 

限られた時間を有効活用する方法を自然と身につけることができます。

【その4.自分で考える力が身につく】

7

ラクロスはスポーツとしての歴史が浅く、具体的な指導方法が確立していません。そのため、どうすれば良いかを自分で考え、考え、工夫し、努力するようになります。
また、ラクロス部には大人の指導者がいないため、4回生を中心とした現役部員がチームの運営を行っています。若く発展途上の団体のため意見が通りやすく、部員一人一人が部をより良く変える力を持っています。
自分で考え、発信していくことで、4年間で大きく成長できます。

【その5.最後の青春。最高の感動を体験しよう】

8

中学高校と部活動を経験してきた皆さんの中には、大学になってまで部活はちょっと…と思っている人もいるかもしれません。新しい選択肢に目が向きがちにもなるでしょう。しかし、大学は、部活動が出来る最後の機会です。

たくさんの選択肢に溢れた大学生活の中で、敢えてただ一つのことを選び取り、脇目も振らず必死になって努力することもまた、大学でしかできない経験です。
日本一は、大学4年間を懸けて追い求めるのに十分すぎる目標です。

大学生活を振り返った時に、何か一つやり遂げたと言える4年間を過ごしませんか。今まで体験したことのない感動を味わってみませんか。

最高に濃密でアツい4年間を過ごせることを約束します。
【最後に、新入生の皆さんに伝えたいこと】
ここまでいろいろと書いてきましたが、結局私たちはラクロスが好きで、もしくはラクロス部の雰囲気に惹かれてこの場所を選び、日々過ごしています。
部員だって初めは何もわからない新入生でした。

ラクロスについて、大学に入るまで知らなかった人もいるでしょう。
体育会と聞いただけで敬遠してしまう人もいるかもしれません。

だから、まずは私たちのことを知ってください。
ラクロス部にはどんな人たちがいるのか、そしてどんな思いを持って、部活動に取り組んでいるのか、話を聞いてみてください。
(実は過去にも、SENSE KYOTOさんでラクロス部員にスポットを当てた記事を掲載していただいています!!それぞれの熱い思いを是非ご一読あれ!
【才色兼備】京大に美男美女ぞろいの部活があると聞いて、殴り込んできた【シリーズ1 新井志帆さん(農・4)】

【才色兼備】京大に美男美女ぞろいの部活があると聞いて、殴り込んできた【シリーズ2 永田千夏さん(農・3)】

【才色兼備】京大に美男美女ぞろいの部活があると聞いて、殴り込んできた【シリーズ3 新田悠人さん(経・3)】
※昨年の記事のため、部員の学年・新歓イベントの日程は今年と異なります)
そのために、新歓イベントに是非参加してください。イベントはどれも楽しい雰囲気で行いますので、気軽に遊びに行くような感覚で来てもらえたらと思います。

9
<男子ラクロス部 新歓イベント>
4月2日(土) ラクロスフェスタ
4月10日(日) 男女合同ラクロスフェスタ
4月17日(日) モデルゲームvs関西大学

<チームスタッフ食事会>
4月6日(水) スタッフ女子会
4月8日(金) トレーナー食事会
4月12日(火) マネージャー・オペレーター食事会
4月14日(木) トレーナー食事会
また、Web、SNSを通じてもラクロス部についての情報を発信しています!
公式HP: http://kyotouniv-lax.com
※新入生の皆様向けページはこちら(http://kyotouniv-lax.com/index/page/id/77
新歓用Twitter→@16kul_recruit
公式Facebook→https://www.facebook.com/KyotoUniv.Lacrosse

何か質問があれば、新歓連絡先(16kul.shinkan@gmail.com)まで気軽にご連絡ください!
多くの新入生の皆さんが私たちに共感し、新しい仲間となってくれることを望んでいます。

10
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


 

【新歓応援企画】『あなたの記事載せます!』

部活、サークルの紹介をしたい方、大募集〜!
メールしていただいた方、全員の記事をSENSE KYOTOのホームページに載せます!
・形式は自由!なんでもOK!
・ツイッター、フェイスブックで簡単に拡散!
・文字数制限ないから熱く語れます!ビラや新歓雑誌よりも詳しく書けます!
・サイト訪問者は累計60万人!!たくさんの人に見てもらえます☆
締め切りは【2016年4月30日】です!
⚪︎記事のタイトル
⚪︎見出し画像1枚(その他に文中にも入れたい画像があれば複数枚可)
⚪︎本文
⚪︎掲載を始めたい日時
を添えて以下のアドレスに送ってください!
sense.27.sense@gmail.com
その後確認が終わり次第、記事を公開いたします!


SENSE KYOTOもまだまだメンバー募集中です!
998917_245339242316656_740990136_n

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO

広告