【京大×着物】京大生が運営する着物ギャラリーがあるらしい

標準

最近めっきり暑くなってきましたね。

夏といえばみなさんは何を思い浮かべますか? かき氷、花火、夏祭り、、、

夏祭りといえば、浴衣? 着物?  そう!和服ですね。

ただ、着物ってとっつきにくい、、、どこに買いに行けばいいのかわからない、、、そんなイメージはありませんか?

 

今回は、学生団体「京都着物企画」さんの着物ギャラリー「一見屋」を紹介します。


△そもそも一見屋ってなに??

 

一見屋とは、いわば、学生が店員を務める着物店、

着物ギャラリーです。

着物や和装小物などが展示してあり、実際に購入することもできます!

 

△一見屋ってなんのためにあるの??

image

着物店って敷居が高そう、行きづらい、、、。お値段も学生には手が出しにくそう、、、。

そんなイメージのせいで、着物に興味があるのに着たことがない、買ったことがないという学生たちの橋渡しをしたい!という思いから始まったこの企画。「一見屋」という名前にも着物店に行ったことがない、いわば、一見さんに是非来てほしい!という思いがこめられているそう。

 

△実際にいってみた!

スライドショーには JavaScript が必要です。

なんともおしゃれな雰囲気のギャラリーに可愛らしい着物を着た学生店員さん。

なんだかフラリと立ち寄ってみたくなるお店でした!

店内に入ってみると着物姿の店員さんが接客をしてくれます。着物や浴衣も、筆者のさびしい懐に優しく(笑)、しかも可愛いものばかり。着物だけでなく、かんざしや茶器など小物もたくさん置いてありました。さらに、店内には椅子とテーブルがあり、三種類の日本茶を味わえます。なんとも心温まるサービス。着物にまったく興味のなかった筆者も着物を着てみたくなりました!!

 

いかがでしたか?

着物ギャラリー「一見屋」は10/29.30にも開催されるそうなので興味のある方はぜひ一度来店してみては??
ホームページはこちら


998917_245339242316656_740990136_n

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO

 

 

広告