【受験生必見】学部別・下見で巡るおすすめスポット

標準

2月です。そんなことは言われなくてもご承知だと思いますが、もうすぐ前期試験です。

筆者が京大入試と聞いて思い出すのは、物理の問題を解こうとした時の絶望感と、左斜め前の受験生の髪型です。憧れの京大、敷地内に足を踏み入れただけで緊張、ろくな記憶がありません。

もちろん、賢明な皆さんの多くは、このような事態を回避すべく試験の前日などに一度キャンパスを下見に訪れることでしょう。その際、各学部にゆかりのあるスポットを訪れてみてはいかがでしょうか?また、試験当日は皆さんを応援するべく一風変わったものたちがキャンパスに出没します。こちらについても簡単にご紹介します。

〇略地図

1map

・工学部…旧土木工学教室の裏の巨木

工学部受験生の皆さんにおススメするのは、京大生にもあまり知られていませんが、総合研究14号館(旧土木工学教室本館)の裏にある4階建ての建物を優に超す大きな木です。(レンガ造りの旧土木教室本館も京大内でもかなり古い建物の一つでかなり貴重ですが)

doboku2

これ、実は琵琶湖疎水を設計し、京大工学部教授も務めた田辺朔郎(たなべ・さくろう)が大正元年に寄附したものなんです。この人がいなかったら今の京都の水供給事情はかなり変わっていたかもしれません。京都の観光スポットの一つである南禅寺の水路閣も田辺朔郎が設計したものです。

doboku3

近くで見るとこんな感じです。比較対象に靴(30cm弱)置いときました。直径150cmはあるでしょうか。かなりでかい。パワーありそう。

doboku1

下から見上げてみると、さらに生命を感じさせます。工学部受験生の皆さんはクスノキなんかよりこちらをパワースポットとして一度訪れてみるのもいいかもしれません。

 

 

・法学部・経済学部…法経会館

法学部・経済学部の名所と言えばやはり法経会館です!

img_4698

京大(旧京都帝国大学)一期生の大倉三郎が設計したという法経会館にはドラマ(『ガリレオ』)でも使われたことのあるような名物教室(法経第4教室)や、かつて学生の無法空間が広がっていたとされる通称「J地下」という地下空間もあります。

DSC_0012.png

法経第4教室

この教室で試験を受けることになっている人は福山雅治になった気分で問題に立ち向かいましょう!

houkei1

さらにさらに、法経会館の周りには休憩スペースとしてのベンチなどもたくさんあります。下見の時にはぜひ京大らしさが溢れた法経会館を訪れて、京大生気分を味わってみてください!

 

 

・理学部…湯川先生像(湯川記念館)

理学部の方はぜひ、基礎物理学研究所・湯川記念館を訪れてみてください。北部構内のはずれに位置するこの建物は、1949年の湯川秀樹教授のノーベル賞受賞を記念して建てられました。

img_4687

建物の前には教授の胸像が。パワーを頂いて帰りましょう。

img_4686

 

 

・文学部…文学部陳列館

本部構内の付属図書館の隣にひっそりとそびえる「文学部陳列館」。穏やかな外観と奥まったところに入り口があるという構造のためか、京大生の間でもその存在はあまり知られていません。しかし、実はこの建物は、国の登録有形文化財に指定されている価値ある建物なんです。

dsc_4596

建てられたのは大正時代で、現在は歴史学・考古学・地理学・古美術など、文学部が所蔵する貴重な資料が所蔵されています。窓が楕円形であったり、縁取りに淡い緑色が使われていたりと、明るくおしゃれな雰囲気のこの建物の前で一息つけば、明日の入試もきっと大丈夫です。

 

 

・教育学部…学部棟前ベンチ

教育学部棟の前にあるベンチ。
いつもここにはお昼をとっている学生や、読書をする学生がいます。木陰となっているため、夏には涼むこともできます。あなたもここに座れば、京大教育学部生の気分が味わえるかも!?

kyouiku2

 

 

kyouiku3

学部棟の向かって右横の通路。空いた時間にバトミントンなどをしている学生の姿も。

 

・薬学部…化粧地蔵

薬学部構内の北側、近衛通りに面した歩道に突如現れるのがこのお地蔵さん。

img_4740

構内に食い込むようにならんでいらっしゃるこのお地蔵さんは、「化粧地蔵」と呼ばれる種類のお地蔵さんです。夏の京都でよく行われる「地蔵盆」という行事の際に、このお顔は塗り替えられているそうです。

img_4746

そしてこの薬学部の化粧地蔵は、某アニメのワンシーンに登場するとかしないとか。薬学部志望の方も、某アニメのファンの方も必見・必拝のお地蔵さんといえるでしょう。

〈参考 「京の地蔵盆」京都市文化市民局文化財保護課ウェブサイト URL: http://kyo-tsunagu.net/jizo/〉

 

・医学部…iPS細胞研究所

そもそも京大医学部志望の方で、願掛けするような方はいないのかもしれません。でも時間と気持ちに余裕があったら訪れてほしいのがこちら、iPS細胞研究所です。正式にはCiRA(「サイラ」…Center for iPS Cell Research and Application)といいます。

img_4723

時計台のある本部構内とは東大路通を隔てて反対側、京大病院より西側の薬学部構内にあるこの建物には、iPS細胞研究のための最先端の設備がそろっています。

img_4730

こんな石碑も。

 

 

※番外編:試験当日に出現するものたち

・農学部…馬

農学部の敷地内には馬術部の馬場があるのですが、当日にはなんと馬術部の部員が馬とともに受験生を応援してくれます!!この愛くるしい馬を見ればきっとあなたの受験もウマくいく!!

uma2uma1

癒される、、、

 

・総合人間学部…折田先生像

毎年受験日当日の総人広場に突如として現れる「折田先生像」は、かなり有名です。毎年様々なキャラクターに扮する折田先生像。そのサプライズ性と秀逸さから、受験生だけでなく、現役京大生や地元のおじさんなんかも見に来ます。誰がいつ何のために作っているのか、すべてが謎に包まれています。これぞ京大クオリティ。ぜひその目でご確認ください。

IMG_1647

去年の張り込み取材記事はこちら→https://sensekyoto.com/2016/02/25/hoshino_kirby/

 

この記事を読んでくださった方はきっと大丈夫。応援しています。

 


 

998917_245339242316656_740990136_n

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO

広告