【必読】「サークル選び、こんなはずじゃなかった」ってならないために大事なこと

標準

新入生のみなさん、こんにちは!

4月も2週目に入り、怒涛の新歓シーズン突入ですね。

京都大学では熾烈なビラ・キャッチ戦争が巻き起こり、大学内はなんとも地に足がつかないような、ざわざわとした空気に包まれます。

 

そう、まさにこれが、「新歓マジック」!


毎年この空気にのまれて、ただ飯を狙っていったサークルの新歓でなんとなくサークルを決めちゃった!そんな話をよく聞きます。

それはそれで大学生っぽくて楽しいですし、それが運命のサークルだなんてこともあるかもしれません。

でも今回はあえて、そんな新歓マジックに飲み込まれて「こんなはずじゃなかった」ってならないための方法をお伝えしましょう!

①出来るだけ多くのサークルを見て回る

なんといっても新歓は数を見て回らなきゃ損です。たとえ、これをやる、と決めていても、ほかの思いもよらないサークルを見てみるのは大事です。

そうすることで、他との比較が出来るので自分の決断に自信が持てますし、そこで出来た交友関係は意外な可能性を秘めているものです。

新歓期はいろいろ回って、たくさんの人と出会って、自分が本当にやってみたいことを見つけてくださいね!

②実際にサークルの人の先輩とじっくり話してみる

この「じっくり」がポイントです。新歓期は、いわゆる「新歓トーク」がただひたすら繰り広げられることが多いです。「部活は?」「出身は?」「語学は?」。。。こんな話だけじゃ、そのサークルの空気も魅力もわかりません。

こういった会話だけをしてサークルに入ると、先輩が新歓モードOFFになったときに「あれれ、こんなはずでは」となったりします。

なので、じっくり話して、そのサークルにはどんな人がいるのか、どういう空気なのかを確かめてくださいね!

③どうせなら本気になれそうなサークルを探す

大学生活は長いようで短いです。入るサークルは、所詮サークル、ですがされどサークル。大学生活を彩るものになります。

だったら、どうせなら本気になれるサークルを探しましょう!本気になれてかつ楽しめたら最高ですよね。そんなコスパ抜群のサークルを探しちゃいましょう。

そしてこの3つを同時に果たせるイベントが今週行われます!

その名も「DOOR2017」。去年も同様に開催され、のべ300名の新入生を動員しました。

△去年のDOOR2016 の様子

 


卒業証書だけもらう大学生活なんてもったいない!

 

大学でこんなことが出来るの?なんてことをやれるサークル22団体が一挙に集合です。

「サークル選び、こんなはずじゃなかった」ってならないためにも、必見です!

 

<イベント概要>

▼日時:4/13() 18:00-20:30※途中入退出可!

▼場所:京都大学国際イノベーション棟1F(時計台東すぐ)

参加団体[ジャンル] (※50音順)

アイセック京都大学委員会[国際]

ATEMAS(経営者学生交流協会)[ビジネス]

inochi学生プロジェクト[医療]

エコ〜るど京大[環境]

学生webメディア SeiZee[メディア]

学生団体SMILE[人権]

京都グローバルヘルス学生会[国際・医療]

京都大学PUKU実行委員会[国際]

京都東アジアコミュニティ[国際]

国際学生会議[国際]

国際・政治研究会[国際・政治]

国際法学研究会[国際]

GENIUS TABLE in KYOTO[国際・地域活性]

STUDY FOR TWO 京大支部[国際・教育]

SENSE KYOTO[メディア]

TPEC[ビジネス]

Tera school[教育]

でこべじカフェ[農・食]

まなびの食卓[教育]

まなびやハチドリ[国際]

Mielka(ivote関西)[政治]

参加団体の活動内容など詳細はこちらへどうぞ!

https://www.facebook.com/events/256612768132848/

会場でお待ちしております!


998917_245339242316656_740990136_n

 

新メンバーも絶賛募集中!

京大のセンス、ぎゅっと。SENSE KYOTO

広告